Ayus呼吸の学校 5月6月 肩頸腕脇

Ayus呼吸の学校5月6月は、肩周りを緩めて、肩が上がらない動きを身体にインプットしました。

かなり遅い投稿になりました。

上半身、特に肩まわりにぎゅっと力を入れてしまう。
単なる癖でそうしてしまっているだけの方が多いです。
その癖が背中の緊張、肩こり、首のりを招き、頭痛にもつながります。

首肩腕を脱力させ、その力みを解除すること、
そして
必要になってくるのが、脇を使う感覚。胴体の枠をしっかりさせる感じです。そこが甘いと力が抜けてしまう。
強化すれば脇が甘い人から脱却できます。

どちらもトータルコンディショニングの動きに反映されました。

肩周りを脱力してから行うTC1番は、上半身が骨盤に乗っかり、力みなく楽に。でも刺激はしっかりと。

脇の強化をしてからのTC2番は、マットについている手の根元から仙骨、そして足裏に力が通り、腕力で支えているのとは大違い。
歩くときに、腕や手に重みをかけずに足を運べます。

トータルコンディショニングは、いろんな要素が詰まっています。
身体の各部のポジションや動きを確認して改善していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。