呼吸していただけなのよ 前屈がこんなに変わって

今週のレッスンで、
私の「前屈してみて〜」で、
していた動きが、そしてそのままでいる様子が、
全然違うMMさん、

思わず、「どうしたの?全然違う!」と尋ねたら、

呼吸していただけ らしい。

先月の前屈のレッスンで、
呼吸しながら、自分のお腹に触れていたときに、
”あっ”と声をあげた
彼女の驚きの顔を思い出しました。

生徒さんが、何かを掴んだときの
“あっ これ”
は何故か私も同時に感じて、

伝えていて、
楽しい、嬉しい瞬間となります。

その日に、彼女が送ってくれたメッセージです。

前屈が人並みにできるようになった件 ですって。

“ 呼吸していただけなのよ。

スー と吐いたときに
固くなるあの感覚を覚えてからかなぁ、
一日数回は意識して、
スー やってたかな。

前屈の時、脇腹付近がいつも、
イタタタってなってたのが
痛くなくなって。

お腹の奥の硬かった部分が
柔らかく変化した感じかなぁ。

その前から
少しづつ、身体を緩めるのを
無理せず意識して日々生活してきたから、
少しづつ、変化して
身体を畳める?様にはなって来て

前屈で床に手がついた事のない
私の身体が今では手がついちゃうんだから

私が一番変化に喜び、
少し面白いなぁと感じてます “
 

前屈のレッスン中も、みるみる力みが抜けて、
最初と最後では全然別物になりました。

その後も続けて、わずか2週間で
本人が驚くほど身体は変わってきています。

二度美味しい。いやもっと。

呼吸も、動きも、日常です。

特別なことではない。
場所も道具も必要ない。
気合いもいらない。

日常に上手く組み込んでしまえば、
結果が出るのは早いです。

MMさんは、それが上手。
ご自身の変化を文章にして
もうひとつ、メッセージを送ってくれました。

MMちゃん、
本当にありがとう

そちらは、また今度。
みなさんにもぜひ読んでもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です