息が止まらない前屈 ご感想まとめ

1月のレッスン、『息が止まらない前屈』
14名の生徒さんに、オンラインやリアルな場でお伝えしました。

息をものさしに自分の前屈を見つけ、
また、動きながら息に意識を向ける。

姿勢が、表情が、みるみる変わっていく様子を見ると、感動します。

レッスンを受けたみなさんのご感想です。

自分が正しいを求めていると気づいた。

最後は最初とは全然違う前屈になり、楽になった。

こんな視点の講習会は他にはない。すごい。

すぐその時に身体の変化を感じられるので楽しい。

呼吸をコントロールするのを目指すのかなとイメージしていたけど、息苦しくないかどうかに注意すればいいのだというのが意外でした。

呼吸が目的じゃなくて指標になっている。

力を抜こうと意識したわけではないのに肩に力が入らない姿勢になった。

最後は頭も気持ちもスッキリした。

呼吸をこんなにちゃんと意識したことがなかった。

普段、無意識に息を止めていたと気づいた。

最後は動きがスムーズにできた。気持ちがいい。

久しぶりにこの感覚になった。(以前、呼吸レッスンで得た自分が静まる感覚)

みなさん、最後には、楽に前屈できていることに驚き、呼吸がしやすくなって。
そこで初めて、最初は苦しかったとわかります。

苦しいけど我慢していたこと、
気づかぬうちに息が止まっていたこと。

日常はどうなのか?
 
苦しいことが当たり前にならないように、
からだの声を聞く自分を育てます。

2月は『からだが求める深呼吸』
深呼吸したいという声をキャッチして、その通りに吸って吐くと、
驚くほど気持ちよく深呼吸できます。

呼吸を通して、自分と対話を重ねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です