からだをつくるレッスン3回目の変化

Mさん、にこやかなお顔で、お庭に咲いた花を持って来てくださいました。
お花にお気持ちが表れているような気がしました。
今日が3回目のからだをつくるレッスンでした。

からだと呼吸の両方に問題があると、ずっと思っていたそうです。
日ごろの生活も含め、本当に自分が変わるために、このレッスンを受講されました。

4月、5月のレッスンでお伝えした、体が楽になる動き(調整法)の中のひとつ、
背骨を自由にする動きを毎日続けられました。1日も休まないで。

朝、起きたときの腰痛が楽になり、痛みの程度も軽くなったとのこと。
マッサージの先生が、軸がずれていない!と驚かれたそうです。
どんどん自分の呼吸が深くなる実感があることもとても嬉しいそうです。

「体調が悪くて呼吸が浅い。」と、レッスン初回に辛そうに話されたお顔はもうありません。
背中や肩が随分ラクそうです。

実践を重ねると、学びは自分事になってきます。

教えられたことをする。ではなく、
教えられたやり方を自分のからだに聞きながらする。
自分の動き、呼吸、起る変化を観察する。
生徒さんがご自身でしかできません。

今日は、股関節に働きかける動きと、引き出す深呼吸を行いました。
動かしたのは股関節なのに、腰と肩の力みも抜けたと、驚いていらっしゃいました。
深呼吸で、“どれだけ吸いたいかをからだから聞き取るということがわかるようになり嬉しい”と感想を頂きました。
毎日のメニューに加えるそうです。

今日は、Mさんが、実践を重ね、変化を実感して、自分への信頼を深めていることが感じられました。
とても嬉しかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です