1年を振り返って 

呼吸の教室Ayusを開いて、1年経った今思うこと。

心からの自分の思いは、
自分から溢れて、相手に響き、
相手の感動は、戻ってきて私の思いを強くする。

出会って、共有して、広がり、残る。そして、次に。

線は絡み合い、強固になって、
線が伸びていく方向がうっすら見えた ような。

伝え手の私、受け手の生徒さん、
どちらも呼吸ワークをすると、
本当の自分があらわになります。

根っこの部分で、自分に、相手に、向き合う場。
呼吸のレッスンが、エクササイズではないところ。
だから、しんどいこともある。

それでも、続ける。
まわりのモヤがいつの間にかうす〜くなり、
元気になってきます。

どんな人にも呼吸の視点はプラスになる。
始める前に、とことん自分と向き合って出た結論は、
さらに強くなっています。

1年半前に、はっきりしていたことは、
呼吸を学ぶうちに自分が変わったこと。
自分へのダメ出しがうんと減ったことでした。

以前は、しなきゃいけない、すべき がいつもあって。
自分をがんじがらめ。
思っている以上に自分を信用していない。

呼吸ワークをしていくと、
そのままの自分で大丈夫になりました。

そうなると、余計なことをしなくなる。
人の基準でウロウロしなくて済む。
基準は自分の中にある。

これって、誰にとっても大事なはず。
伝えよう。
その思いでホームページをつくり
呼吸の教室Ayusができました。
 
そして、ご縁がある方々と呼吸ワークを始めました。

こんなに小さな教室を、
探して見つけてくれた遠方の方のご希望で
オンラインレッスンを始めると、
お子さんが小さくて外出が難しい方や、
リアルの場を躊躇する方にも
提供することになりました。

ご縁の糸が繋がるような1年。

呼吸のレッスンが、
楽に生きる、きっかけになり、
身体が変わる、始まりになる
そんな瞬間に立ち会い、その後の変化を聞いて、
伝える私の土台が強くなりました。

私が教える だけじゃない
生徒さんは教えられるだけ じゃない
私も教えられる でもない
一緒につくる関わりの中での体験。

Ayusがその場でありうるために、
呼吸ワークをやり続けます。

呼吸ワークで自分の心身と対話する。
ワーク後の調和した感覚を体に刻む。
それを何度も。
調和が崩れないように、
いる。話す。決める。動く。関わる。

そのときの自分の思い、言葉、判断、行動は、
自分の中から出た本物。それを大切にする。

呼吸•整体の勉強会では、
自分の在り方や人との関わりまで学んだ一年。
Ayusでの出会いや出来事を振り返ると、
自分が曝け出されます。

やっぱり呼吸はすごい。
終わりのない学びは、続きます。
自分を更新し続けて、今の精一杯で伝えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です