レッスンでのひとコマ① 猫背じゃない!

 “猫背じゃない!”
6月のレッスン中に出た、生徒さんの言葉です。

ワークをして力みが抜けると、からだは自然な姿勢に落ち着きます。

安定感、落ち着いた感じ、吸った息が深く入っていく感覚で、
ワーク前と変わったことがわかります。

ワーク後の勝手に定まる自然な姿勢を、
背筋を伸ばしていないから猫背だと勘違いされる方がいらっしゃいます。

この方が、そうでした。
全然猫背じゃないですよ。とお伝えして、
横にあった鏡を見てもらったら、この言葉。
かなりの驚きを持って、“え~っ、猫背じゃない!” です。

小学生の頃、背が高いことを気にして、身を縮めるようにしていた彼女。
あるとき、教室でみんなの前で、猫背の見本と言われたそうです。
それがとにかくショックで、以来(40年近く)、
常に胸を張って背中をピンとしていなきゃ猫背になっちゃう
と思って過ごしてきたそうです。

背中をピンとしていない今の姿勢が、猫背じゃない。
と気づいた瞬間、呪縛が解けた!って感じでした。

今、どう? とお聞きすると、
“ラク”と。

レッスン後に頂いたラインです。

   猫背を気にして、人目も気になり、
   猫背はみっともないと自分で思い込み、
   常に体に力が入っていた気がする。
   そのせいか肩こりもあったと思う。
   でも違うとわかり自然と肩にも力が入らなくなり、
   楽になりました。
   誰にも言えなくて
   自然の会話から紐解けてそれがよかった。

ご自身でも、古い記憶がなぜ出てきたのかわからない。
話して楽になったと言われていました。

ブログに出すことも快く許していただきました。

今している息は、今の自分を知る ものさし です。
ラクに呼吸ができていれば、
 自然な姿勢・からだ、本来の自分。
息が苦しかったら、
 不自然なからだ、無理をしている自分ということです。

からだをつくるレッスンでは、テーマにそっていくつか呼吸ワークをします。
動いた後は、からだが、息が、ラクになります。
あたまやこころもラクになることがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です