トータルコンディショニング③ 自信と達成感

トータルコンディショニングをお伝えしたのは、7月初旬です。

Mさんの2ヶ月間の変容がとても素敵です。
トータルコンディショニング(TC)をお伝えしてよかったと本当に思いました。

みなさんにも知っていただきたいストーリーです。

“気付いていてもそのうち、そのうちと後回し、
やらない自分を責めて嫌気がさしての繰り返し😰”
体から、呼吸から、自分を変えて、なりたい自分になるために、
Mさんはこの春、呼吸を学びに来られました。

まずは力みを取る動きを数ヶ月して背骨が緩んだ頃に、
トータルコンディショニングを初めてしました。
動く前の姿勢がグラグラして不安定。次の動きもどうにかこうにか。
という状態。脚もワナワナ。でも終わって爽快と言ってくださいました。
体が目覚めるって、わかります!と。

その後、からだの不調があり、自宅ではTCもあまりできませんでした。

ですが、8月の呼吸のレッスンまで1週間となった頃、
それから毎日TCをしようと決めて、連絡をくれました。

“ポツポツできるようになって、トータルコンディショニング出来たぞーと達成感を感じるようになれたかなと。“
“今日はこれが出来たのだから良しとしようと、自分にオッケーを出す時期なのかな。”

8月に復習をした以降は、トータルコンディショニングはMさんの日課になりました。
8月上旬のメッセージに、それがうかがえます、

“片付けやりきりました〜!TCをやり汗をかき、片付けで汗をかき、とルーティンができました。
中略
TCを今日もやりきった自信と達成感が片付けに通う気持ちに向かわせてくれたと思います。“

この特別暑い夏に、毎日、重い荷物を何度も運び、TCで汗をかき、草刈りをして、お庭に実った無花果を知り合いの方々に渡しに行く。そんな日々を過ごされました。

無花果を渡した方々から、何故かからだの不調やトラブルを聞かされます。
話しを聞くだけで相手の心がホッとすると気づきました。

“自分が穏やかな暮らしが送れているから、人の話に寄り添いたいと思えるんだなぁ。
私は社会に貢献できていると嬉しくなりました。”

と先日、私に伝えてくれました。

無花果と一緒に柔らかな気持ちをみなさんにお裾分けしていたのですね。

元気に過ごしていること、人に寄り添う優しさを持っていること、今の状態に感謝できる自分であること。それが普通になっていることがとてもいいと思いました。

私もいただきました。とても美味しい無花果でした。

トータルコンディショニングをすると身体も気持ちも落ち着きを感じます。
これはみなさんはっきり感じることです。
続けると、日常が、自分自身が、落ち着いてきます。
ちょっとやそっとでは動じなくなります。

筋トレ とは全く違う点です。

考案した森田敦史先生のブログに、その一端が書いてあります。こちら

トータルコンディショニングウィーク
9月は14日から5日間 オンラインで開催されます。
こちらのリンクをご覧ください。

Ayusでは、9月28日月曜日の午後に
トータルコンディショニング&月いち深呼吸
開催します。お知らせをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です