TC11.自分に余裕があるとできること 

自分に余裕があるとできること

トーコンをすると、
自分が満たされて余裕ができる。

インテリアコーディネーターとして、
クライアントさんのご希望をカタチにする
お仕事をされている生徒さんが、
先月のレッスンの後に話してくださったことをみなさんにもお伝えします。

打ち合わせのときに、
自分に余裕があると、相手を全部受け取れる。

理想は自分は空っぽにしておくこと。
そうすれば、相手のことを全部受け取って、
その後、自分の中で、自分のものと混ぜられる。

自分がギリギリの状態でいると、
ついつい ”自分が” が出てしまう。

本人も気づいていない望み、思いがある。

言葉には出ない想い。
逆に言葉は邪魔することもあるから、

着ているもの、仕草、間、表情
アンテナは360度張って
相手の情報まるごと全部感じる。

その方の想いを受け取って、
それを受け入れる余裕。

トータルコンディショニングが、
肉体を目覚めさせ、呼吸を満たす。

身体の満足があって初めて、
自分に余裕が生まれる。

すごくいい打ち合わせができると、
自分もとても満足する。

幸せな仕事 ができている

トータルコンディショニングを実践して、
仕事がうまく運ぶ人がいて、

その先に、自分の夢が叶った住まいを得る人がいる。

私が知らないところでも、
幸せが生まれていると知りました。

トータルコンディショニングが
こんなふうに広がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です