トータルコンディショニング⑧3つのストーリー

トータルコンディショニングを長く続けるとどうなるのか?

呼吸整体勉強会のスクールで共に学ぶ3人が、今の思いを発信してくださいました。

それぞれストーリーがありました。

みなさんのお話をダイジェストでご紹介します。いただいた順です。

登園したがらないお子さんとの向き合い方が、変わったすけさん。

★それでも頑張るあなたへ

“トータルコンディショニングをうけると

『選択肢がみつかり、可能性が増えていきます』

私が継続して大きく変わったのは
子供との朝の過ごし方です。

トータルコンディショニングをすると

『身体が軽くなり、気持ちも落ち着きます』

そんな自分でいると「保育園に行きたくない!」と言われても「そっか、行きたくないか」と受け取れるようになります。

ある夏の日、いつもの緑道を通っていると「蝉取りたい」という息子がいいました。

いつもなら「帰ってきてから!!!」と言うんですが、その時は「いいよ」と答える私がいました。

朝は「とにかく早く行く!」という気合いがなくなっていました。

それから朝の蝉取りが日課になり、息子もとった蝉を見せたいからと保育園に行くようになりました。

秋はバッタ、冬は鳩、、(笑)と朝の日課は続き

私自身も登園が楽しくなりました。

トータルコンディショニングはもちろん身体の調子が良くなります。

ただそれだけではなく

毎月継続していくとその生まれた余裕で「本当は何がしたいのか?」に気づけます。

それはとても小さなことなんですが、そこを満たすと大きな問題が解決しているんです。

この記事を書くまで、息子が保育園に行きたがっていなかったことをすっかり忘れていました。”

https://www.facebook.com/hiromi.sukegawa1    

『それでも頑張るあなたへ』

 

トーコンの後に寝てしまうのを気にされていた小倉さんは、それでいいと思えたことから変わりました。

人と同じじゃなくてもいい〜TC weekのすすめ〜

“せっかく早起きして、いい朝活したんだからもっと意欲的に動きたいと思ったけどできず毎回寝ていました。

ただ、その睡眠はとても深くて気持ちよくて「寝すぎちゃった!」と思っても
少ししか時間がたってないんです

結局、一日が心身共に楽で過ごしやすいので「あぁ、これでいいんだ。体が眠いと言っているんだから。」と

その声に素直に従うことにしました。

「人がそうなっているから私もそうならないと。」

ではなくて

自分の体の声や、心の声を聴いてあげられる

自分と対話できること

自分と仲良くなること

それが大切なんだと分かりました。

また、それができるようになるのも
トータルコンディショニングの
大きな大きな魅力でもあります。

今現在はどうかと言うと、眠くなりません。

念願のサクサクになってます(^^)

口癖だった「忙しい。時間がない。あぁもうこんな時間。」

も言わなくなり

「あれ~色んなこといっぱいしたのにまだこんな時間だ。」

になっています。すごくいいです。

子供の頃から苦手だった早起きも、TCweek の時は全然苦じゃない(^^)

(この私が朝5時に起きられるなんて、母が知ったら腰を抜かすでしょう)

可能性はひきだすものです。”

https://amba.to/3dy6EL2

 

まゆみさんは、初めたときの衝撃から振り返り、受け流せる自分になっていることに気づきます。

★トータルコンディショニングとわたし

最初は、

“グラグラしたり、足が笑っちゃって、「できなかった」けど、

無理しないで、できるところから始めると、

ほかの人と比べてもしかたない。

ほかの人に代わってやってもらうことはできない。

自分の刺激は自分で感じることしかできないから。

 

そして変化を感じます。

・きつい刺激があっても、いつもと同じ呼吸をしていることで、その刺激に振り回されないようになった。

あのきつさを逃げないでやり過ごせる自分を発見したら、たいていのことは受け流せるようになってきた。

(一晩くらいはくよくよするが、翌朝にはもう持ち越さないくらいにはなった。以前は、1週間も1ヶ月もくよくよしていたのだ。なんなら何年もくよくよしていた事案もあった。)

少しずつでもできるようになっている自分を発見して、やってきたことに自信が持てるようになる。

それができる自分を信じる、ということも自然と起きた。

同じポーズを同じ60分やるのでも、毎回毎回、違うのだ。

自分と対話しながら、毎回トライアルする感じ。

まだまだ未知の領域がある。

可能性がたくさんあるのだ、と思う。”

https://note.com/mayuminaba/n/n883ab5abefd6


みんなそれぞれのストーリーだけど、

同じ何か大切なものを贈ってくれました。

自分に向き合って、自分に戻っていく。

自分を根っこのところからそのままでいい となっているみんなが

「大丈夫だよ」と私を包みます。

3人から返ってきたお話を読むうちに、自分にかけていたプレッシャーが溶けていきました。

 

「継続は力なり、身体は裏切らない だなぁとつくづく思います。」

とまゆみさんからのメッセージ。

そうですね。続けましょう。

画面の向こうから参加されている50名を超えるみなさん、み〜んなを思い浮かべて、

トータルコンディショニングウィークのインストラクションを。

 

  お子さんも一緒かなぁ。

  早起きが苦手でもウィーク中は大丈夫!

  今のキツっ!はそのまま受け流してね。

  終わったらお布団に戻っていいですよ!

  さぁお仕事行ってらっしゃい。

  汗かいてスッキリですね。

  朝ごはんが美味しいですね。

 

さぁ、明日も、朝6時から、よろしくお願いします。

 

介川さん、小倉さん、まゆみさん、発信してくださって、そして快く掲載をお許しくださりありがとうございました。

みなさん、リンクから、ぜひ全文お読みください。

背中を押してくれる何か を受け取ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です